トロコイドポンプ・ルーナリーポンプ 温度保証
プリントする

トロコイドポンプ・ルーナリーポンプ(GPL)は、下記の範囲内で使用してください。
下記を超える範囲でをお使いになると、ポンプおよびモータの破損による
重大な事故や液漏れ、寿命・性能の低下などが起こる可能性があります。
トロコイド博士
ポンプと液体の温度、
いずれも決められた
範囲で使いましょう


●使用可能な周囲温度
  ポンプ -20~40℃
  モータ -10~40℃


●使用可能な液体温度
  -5~80℃
  • ※ポンプ自体の温度と液体の温度の差は、40℃以内でご使用ください。
閉じる