トロコイド博士のページ


よくある質問


メカニカルブレーキ付モータについて


  1. メカニカルブレーキ付モータは、加圧開放型のメカニカルブレーキを内臓した小型、低速、高トルクモータです。回路中のパイ ロット圧力を抜くと機械的にブレーキがかかる機構になっているため、確実な制動と停止が出来ますので、作業の安全性を高めることができます。   
    勿論油圧モータが停止している時には常時ブレーキがかかっている状態を保っているなど、安全に対する配慮がなされています。
  2. このモータは半ブレーキでは使用出ません、完全にブレーキを開放してご使用ください。
    半ブレーキでの回転は摩擦板、ディスク板の 磨耗によるブレーキトルクの減少により、事故の原因になります。
  3. メカニカルブレーキの構造及び作動についてはこちらのリンク先PDFをご参照下さい。