トロコイド博士のページ


よくある質問


ケースドレンについて


必要に応じ外部ドレンを接続することが出来ます。本体上部にある外部ドレン接続口止めねじを取り外し、ドレンラインを接続してください。このドレン口は直列接続される使用例のようにモータが高い背圧をうける場合、シャフトシールの寿命を長持ちさせるために用いられるものです。