トロコイド博士のページ


よくある質問


インデックスモータについて


油圧メカ式回転位置決め装置
実績を誇るオーブマークモータを基本にユーザニーズにより開発された、減速位置決め停止機構を持つ油圧モータで、独自の油圧メカ式回転位置決め装置です。

コンパクト設計
油圧モータに減速位置決め停止機構を組み込み小型化したもので軽量です。また、ソレノイドバルブの取り付け位置は本体側面の左右いずれかの選択ができコンパクトな機械設計が可能です。

スムースな高速インデックスが可能
出力軸の回転に同期してメカ弁を絞るため、スムースな減速位置決め停止が可能となりさらに外部よりインシャル調整ができるため、適切な減速特性が得られます。

トルクアップが容易
ロータ交換によりモータ出力トルクの変更が簡単に出来ます。

高度な位置決め精度
1回転当たりの割り出し数は1/rev、2/rev、3/revの3種類あり、繰り返し割り出し精度±0.1゜以内で、インデックスモータ単体で位置決めをするホールドタイプと、カービックカップリング、マガジンノッチ等で最終位置決めをするローケイトタイプの2種類があります。また、ホールドタイプは油圧OFFでも完全に出力軸を保持します。

高荷重用テーパローラベアリング使用
カッム板近くにあるテーパローラベアリングは、軸振れをなくしラジアル、スラスト荷重に強く長時間の使用に耐えます。

許容軸荷重 
ラジアル荷重 4900N               
スラスト荷重 3700N

制御が簡単
インデックスモータの制御は、パイロット弁と方向切換弁のON、OFF信号だけで簡単です。

※油圧モータ性能表一覧は下記リンク先をご参照下さい。
油圧モータ性能表一覧