トロコイドポンプの製品タイプ

容量

カタログ又は図面などを参考に必要とする容量を確認してください。
使用液体、温度、圧力により吐出量は変化します。余裕を持った選定をおすすめします。

モータ接続タイプ
ベース・カップリング型

汎用モータを共通ベース上でポンプに組み付け、防爆、屋外型等いろいろな変化に対応できます。
また高温仕様にはこの方が適しています。

モータ一体型
専用モータを使っているため、比較的コンパクトになり、重量も軽くなります。
サクション・フィルター付タイプ ※2MY(2HBポンプ)、2MY(クーラント用)で選択可能

サクション・フィルターは、ポンプの吸入口側に取り付ける濾過器で、ポンプ内部へのゴミの進入・噛み込みを防止します。
日本オイルポンプの「クリーンハット」シリーズは、サクション・フィルターをポンプに直接取り付けてあるので配管不要。フィルター交換が簡単なカートリッジ交換タイプとフィルター・エレメント洗浄タイプがあります。目詰まりが外部からわかるバキューム・ゲージ(吸入計)付きなので、交換時期や洗浄時期の判断も簡単です。

モータやフィルターを
組込み済の便利なタイプも
あります
閉じる